2017/05/08
さくらんぼは今豆粒大に
 サクランボの花の満開が終わり、花の中にちいさな豆粒大のサクランボになりました。まだしっかりさくらんぼとして残るものか、生理落下してしまうかはわかりません。正に選ばれたものだけが残ることになりますが、サクランボ農家にとっては緊張する時期です。

20-s-1.jpg

2017/05/01
幻のもち米「奥白玉」の苗を出しました。
 今年も幻のもち米「奥白玉」「コシヒカリ」「ひとめぼれ」「生え抜き」の各品種の栽培を始めます。種蒔きをしてから5日ほどたっているので見出しは十分でした。苗床を作り苗箱を置いて行きました。数日後に水を入れてプール状態にします。苗半作と言って苗つくりは重要な仕事です。今年は寒い日が続き温度管理には十分潮位が必要です。
2017/04/26
サクランボの花が咲き始めました
 ようやくサクランボの花が咲き始めました。

18-s-1.jpg

2017/04/25
奥白玉など米の種もみをまきました。
 今年もようやく種もみ播種の作業を行いました。幻のもち米「奥白玉」の需要が増えてきましたので、面積を拡大しました。また「はえぬき」「ひとめぼれ」「コシヒカリ」の栽培面積も増やしました。高齢化により稲作が出来なくなってきている人が多くなってきました。立派な農地を荒廃農地にはできません。引き受け手になりがんばる所存です。今年も皆様においしいお米の提供をおこないます。
2017/04/25
ミツバチ君の導入
今年もサクランボ園全体に大切な受粉作業を行ってくれる「ミツバチ」君を導入いたしました。低温続きの山形ですが、このところ穏やかな日があり、受粉に多いに期待をしているところです。
 遅霜の心配があります。気候変動に最も注意が必要な時期です。